ブログカテゴリ:稽古



大雨により被害に遭われた地域の皆様、どうか危険な場所には近づかず、引き続きお気をつけください。 札幌公演前最後の稽古日誌、恵美利亜役の増田寛子が担当いたします。

今回の担当は、いずもりです いよいよ、2週間を切りました

東京公演前の最後の稽古です。 東京公演本番が来週なものですから、是非とも全体を通しての稽古は必須。音楽も照明さんも 立ち会っての通しの確認が必要です。 だけど、 うちの劇団の役者は皆本職を別に持つ学生、社会人の集まりなんです。

お久しぶりです、媚杏香役の千葉絵里奈です。 5/27の稽古日誌を担当致します。 この日は公演間近ということで いつも以上に気合いをいれて通し稽古をしました。

今回の稽古日誌を担当する中野です。 いつものようにストレッチと発声練習をした後稽古にはいったのですが、この日は先生達が不在だったので自主稽古になりました。

夏も近づく八十八夜……の季節になりました。巷ではいよいよゴールデンウィークに入りましたが、あと1ケ月と少しで東京公演を迎える私たちは連休関係なく通常通り稽古です。むしろ連休を利用して普段はできない2日連続稽古をしました。

こんにちは!稽古日誌の更新が遅くなり申し訳ありません!就活のため東京と仙台を行ったり来たりしてました。藤井優です!第一志望は某有名コーヒーチェーン店に決めました! さて、先週は土曜日に中国拳法家の菅原さんの指導のもと殺陣の稽古を行い、日曜日にはカンパニーが今までずっとお世話になってきた宮城県図書館で「アイヌオセロ」の公演(通し稽古)を行いました。

遅くなりましたが、3月11日の稽古日誌を書きます。 水戸です。 まず初めに入念なストレッチ、そして、まだまだ課題である発声を時間をかけて重点的に行いました。 その後、シーン毎にさらなるレベルアップをするために、仙台公演の反省から見えてきたことを意識して稽古をしました。少しずつではありますが、役者同士での気付いた点や客観的に見ていて感じることを伝え合うようになってきたと感じています。

「アイヌ オセロ」仙台公演にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!仙台公演後初の稽古日誌です。就職活動が始まり、この稽古日誌を読んで下さった方が私を雇ってくださるかも知れないという妄想を膨らませている、恵美利亜役の増田寛子が担当いたします。すみません。就職先は自力で探します。

宮城県図書館での公開稽古です。 産経新聞、河北新報、北海道新聞での報道がありましたから前回よりも見学の方が増えるのではないかなと思っていたのですが、それほどでも無かったでしょうか。寒い日でもありましたから。

さらに表示する