去る6月9~10日は『アイヌ旺征露』の東京公演でした。 観客の皆様からいただいた反響の余韻がまだ冷めやらぬ今週です。 さて、カーテンコールで拍手をいただくのは役者と演出家ですが、 その裏にはたくさんのスタッフの存在があります。

東京公演前の最後の稽古です。 東京公演本番が来週なものですから、是非とも全体を通しての稽古は必須。音楽も照明さんも 立ち会っての通しの確認が必要です。 だけど、 うちの劇団の役者は皆本職を別に持つ学生、社会人の集まりなんです。

お久しぶりです、媚杏香役の千葉絵里奈です。 5/27の稽古日誌を担当致します。 この日は公演間近ということで いつも以上に気合いをいれて通し稽古をしました。

遅ればせながら、5/20(日)稽古日誌担当の香田志麻です。 今回は音が入っての通しでした。

今回の稽古日誌を担当する中野です。 いつものようにストレッチと発声練習をした後稽古にはいったのですが、この日は先生達が不在だったので自主稽古になりました。

今回稽古日誌担当致します及川です。 稽古内容は30分ストレッチ、30分発声の後 前回途中で終わっていた、四幕一場から 稽古をしました。

夏も近づく八十八夜……の季節になりました。巷ではいよいよゴールデンウィークに入りましたが、あと1ケ月と少しで東京公演を迎える私たちは連休関係なく通常通り稽古です。むしろ連休を利用して普段はできない2日連続稽古をしました。

全国的に夏日となった4月22日(日)、仙台でも最高気温が30℃近くまで上昇しました。 この日は羽生結弦くんの凱旋パレード当日。 まさにパレードの時間帯、私たちは黙々と稽古をしていたのでした。

4/15の稽古日誌を担当します加藤です。 この日はカンパニー若干の小休止を終えての活動再開でした。

こんにちは!稽古日誌の更新が遅くなり申し訳ありません!就活のため東京と仙台を行ったり来たりしてました。藤井優です!第一志望は某有名コーヒーチェーン店に決めました! さて、先週は土曜日に中国拳法家の菅原さんの指導のもと殺陣の稽古を行い、日曜日にはカンパニーが今までずっとお世話になってきた宮城県図書館で「アイヌオセロ」の公演(通し稽古)を行いました。

さらに表示する