全国的に夏日となった4月22日(日)、仙台でも最高気温が30℃近くまで上昇しました。 この日は羽生結弦くんの凱旋パレード当日。 まさにパレードの時間帯、私たちは黙々と稽古をしていたのでした。

4/15の稽古日誌を担当します加藤です。 この日はカンパニー若干の小休止を終えての活動再開でした。

こんにちは!稽古日誌の更新が遅くなり申し訳ありません!就活のため東京と仙台を行ったり来たりしてました。藤井優です!第一志望は某有名コーヒーチェーン店に決めました! さて、先週は土曜日に中国拳法家の菅原さんの指導のもと殺陣の稽古を行い、日曜日にはカンパニーが今までずっとお世話になってきた宮城県図書館で「アイヌオセロ」の公演(通し稽古)を行いました。

遅くなりましたが、3月11日の稽古日誌を書きます。 水戸です。 まず初めに入念なストレッチ、そして、まだまだ課題である発声を時間をかけて重点的に行いました。 その後、シーン毎にさらなるレベルアップをするために、仙台公演の反省から見えてきたことを意識して稽古をしました。少しずつではありますが、役者同士での気付いた点や客観的に見ていて感じることを伝え合うようになってきたと感じています。

「アイヌ オセロ」仙台公演にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!仙台公演後初の稽古日誌です。就職活動が始まり、この稽古日誌を読んで下さった方が私を雇ってくださるかも知れないという妄想を膨らませている、恵美利亜役の増田寛子が担当いたします。すみません。就職先は自力で探します。

本日の稽古日誌を担当します 両國です 仙台公演を控え最後の稽古


宮城県図書館での公開稽古です。 産経新聞、河北新報、北海道新聞での報道がありましたから前回よりも見学の方が増えるのではないかなと思っていたのですが、それほどでも無かったでしょうか。寒い日でもありましたから。

12/9、12/10の2日間、デボさんとアイヌの方数名を招いて合同稽古をしました。 9日は始めにいくつかワークショップをしてから、アイヌの方々が加わるシーンを中心に稽古をしました。

12/4の稽古日誌は媚杏香役、千葉 絵里奈が担当します。 この日は 午前→パート稽古とメイク 午後→通し稽古、ダメ出し、パート稽古 の流れで行いました。

さらに表示する